美容師LIFE
KAZU
kazu

都内で美容室を経営しています。
お客様から相談される髪の悩みや、ホームケアのやり方をご紹介しています。

kazuをフォローする

【誰にも聞けない】シラミは今でも感染する?対処方法をご紹介!

ヘアケア

ご覧いただきありがとうございます。

小さなお子さんのいる方は、夏の時期に聞いたことがあるのではないでしょうか?

それは、シラミ。。。

まさか現代にはいないでしょう?

なんて思われると思いますが、僕たち美容師も対応する事があります。

地域によって様々だとは思いますが、僕のサロンがある東京の近くの学校からシラミが発生した時、お手紙をいただく事もあります。

夏に多く聞きますが年間を通して被害がおきるシラミ。

この記事ではシラミの被害が起きた時の対処方法を美容師キャリア20年以上のKAZUが、ご紹介します。

あわてずに正しく対処しましょう。

シラミとはどんなものなのでしょうか?

それではみていきましょう!

シラミ

シラミは500種ありそのうち人に寄生するのが、アタマジラミコロモジラミケジラミの3種類です。

発疹チフスを媒介するのがコロモジラミですが昭和20年には0となり、その後は昭和31年に1つ報告されていらいありません。

現在の主なシラミはケジラミアタマジラミです。

頭髪につくのがアタマジラミで成人の陰毛につくのがケジラミです。

また、寄生場所が強い昆虫で犬のシラミが人に感染することはありません。

シラミは2ミリ~4ミリくらいの大きさです。

シラミは卵を産むと1週間ほどで孵化し、2週間くらいで成虫になります。成虫になると1ヶ月くらいで死んでしまいますが、毎日卵を産み合計100個近く卵を産みます。

以前は日本に多くいたアタマジラミ。

第二次世界大戦後、有機塩素系の殺虫剤DDTの大量散布によりほとんどいなくなりました。その後毒性や汚染などの弊害があると言われ、1971年にDDTは製造中止になりました。その頃、海外旅行が大流行し1972年には海外渡航者が100万人を突破しました。

海外との交流が盛んになり、日本に持ち込まれた事からアタマジラミは再び増え始め1980年に発生がピークとなりました。当時は薬剤がなく厚生省の指導によりスミスリンパウダーが開発されました。

1981年に発売され、80年後半には減少したのですが90年代に入り再び増加しはじめました。

どこで感染するの?

お風呂に入らないから?髪を洗わないから?そんなイメージかと思いますが、不潔だから感染するというものではありません。

アタマジラミは髪の毛の接触によって感染します。

感染が多く見られるのは、保育園児・幼稚園児・小学校低学年の子供たちです。

特に10歳未満の子供達が多いそうです。

その頃の子供たちは、体や頭を寄せて遊ぶ機会が多いためです。

またスイミングスクールや塾などの習い事の場でも感染することがあります。プールの水での感染は確認されていませんが、ロッカーなどでシラミが落ち、次に使用して感染することがあります。

大人も感染するの?

感染します。

主な原因は感染した子供からの家庭内感染です。

ヘアブラシ、タオル、帽子、マフラーなどの物を通して感染してしまいます。

枕カバー、シーツなどの寝具も注意した方がいいです。

感染したらどうなるのか?

シラミは髪の根元に寄生し、髪に卵を産み付けます。

シラミに感染すると頭皮から血を吸う事により激しい痒みが出ます。

体温の高い耳の後ろや後頭部にいることが多く特にこの部分に痒みが出やすいです。

まれに痒みの出ない人もいます。

髪に寄生している時は動きが速く米粒のようなものが動いているのですぐに分かります。卵も白っぽく楕円形の形をしています。しっかり固定されているので指で引っ張っても簡単には取れません。

シラミは人から離れると動きが鈍く羽もないので飛ぶことはできず、血を吸えなくなるので3日くらいで死んでしまいます。

繁殖力が高く爆発的に数が増えます。早期発見・早期対応が重要です。

感染してしまったら?

あわてず対応しましょう。

日本で人に直接使用が認められているのがスミスリンパウダースミスリンシャンプーです。

幼虫と成虫を駆除できます。卵は残るので羽化するのを待って駆除するのが効果的です。

スミスリンパウダーは1回7gほど頭にふりかけ、櫛や手で全体にいきわたらせます。口や目に入らないように注意が必要です。シャワーキャップなど使うと良いでしょう。

1時間ほどおいてシャンプーで流します。

スミスリンシャンプーは良くすすいだ髪にキャップのメモリを参考に1回量を出し全体にいきわたらせます。シャンプーするように泡立て5分ほどおいて流します。

どちらかを1日1回、2日おきに1度ずつ3~4回使用します。卵から1週間ほどで羽化するので3回使用で1週間です。念のため4回目の使用で10日になるので4回使用がおすすめです。

*一般的な使用法と量ですが良く説明書を読んでからお使い下さい。

卵は中々とれにくいので目の細かい櫛や専用の櫛で丁寧に髪を梳かしてください。

シラミの卵に似たものでヘアキャストというものがあります。見分け方としては、指で簡単に取れます。

これはトリートメントのカスや皮脂の固まりです。頭もかゆくはなりません。

その他の対策

タオルや寝具などから家庭内感染するので、タオルなどは共有しないでこまめに洗濯するのが良いでしょう。また60度のお湯で5分以上つけると卵・幼虫・成虫は死滅します。お湯につけてから洗濯するのもおいですね。

その他にアイロンをかける、乾燥機をつかうとさらに良いでしょう。

シラミは繁殖力が強いので集団感染する可能性が高いです。いっせいに対策すると効果的ですが、不潔なイメージや初めに言い出した事により感染の原因にされるなどあるかもしれません。

子供が嫌な思いをするかもしれないデリケートなことなので、信頼できるお友達や先生に相談するなど、慎重に対策すると良いと思います。

決して不潔だからシラミに感染するのではなく、誰しもが感染してもおかしくありません。

幼稚園や保育園、学校は行っても良いの?

学校保険法では、通常出席停止の必要のないと考えられる伝染病とされています。

それでも気になりますよね。

担任の先生に相談やお医者さんに相談すると良いでしょう。

まとめ

けっこうショッキングな記事ですが、自然に絶滅は考えにくい昆虫です。

繁殖力は強いですが薬剤で10日ほどで駆除できます。

正しい知識で早い発見、早い対応が重要です。

10歳未満の子供がなりやすいシラミ。

誰もが感染する可能性のあるもので、ましてや小さな子供と家族が嫌な思いをしてほしくない。そんなことからこの記事を書かせていただきました。

いかがだったでしょうか?

みんなで正しい処置をおこなえばすぐに対応できる感染です。

皆さんの少しでも参考になれば嬉しいです。

最後までご覧いただきありがとうございます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました