【ワーキングホリデー】予算はいくら必要?

今回のテーマ

 

【ワーキングホリデー】予算はいくら必要?

 

前置き

最低1年間も対象国で自由に滞在できるワーキングホリデービザ

 

1年も海外に住むとしたらどれくらいお金がかかってくるのでしょうか?実際にワーホリをされる方は生活費だけでなく語学学校日、保険代などもかかってきます。

 

 

今回はワーキングホリデーの予算はどれほど必要なのかを見ていきましょう!

 

ワーホリの予算、どれくらい必要?

 

ijmaki / Pixabay

 

ずばり、あればあるほど良いです!

まぁお金ですからね、あればあるほど自由に行動できますし、精神的な不安が大分なくなりますよね。

でも実際に最低金額として出発前にどれほど必要になってくるのでしょう。。。

すぐに仕事を始めるか、数か月間学校に通うかでも変わってきますが、僕の一か月の生活費を例に出してみます!

僕がワーホリ出発前に使った費用

 

 

今回はニュージーランドワーホリで使ったお金を具体例としてのせてみます。

カナダもオーストラリアも大体同じような感じになると思うので参考にしてみてください(^^)

飛行機代・・・11万
語学学校・・・約12万 (一か月)
ビザ申請料・・・約2万
健康診断・・・3万5千
健康保険・・・約5万円
雑費・・・  5万以下
合計で48万と5千円
語学学校に行く期間やホームステイをされるなどで10万円単位で変わってきますが、ホームステイ無し、語学学校一か月ならこの程度になります。雑費はすごく大雑把にしたので正直ここまでかかっていません。もしバックパック、スーツケースを購入されるならこのくらいの値段になる事もあり得ます。
ワーホリ必須の持ち物、便利なもの・いらないものはこちら!

【ワーキングホリデー】必要な持ち物は?

現地での生活費

stevepb / Pixabay

 

出費

では実際に現地で生活をすれば月にいくら程度使うのでしょう
ぼくの一か月の支出はこんな感じです。

食費・・・ 30ドル ×4週
家賃・・・ 150ドル ×4週
バス代・・・25ドル ×4週
嗜好品,雑費・・25ドル
携帯・・・ 20ドル

合計で月865ドル。

 

出費は外食をしなければある程度は抑えられると思います

 

逆に外食をするとフードコートなどの安いところでも10ドルは超えます。日本の感覚で外食すると大変なことになるので注意をしましょう!ちなみにニュージーランドはフラットといってシェアハウスをすることが多いですが、大体のフラットの家賃は週払いになります。

 

もしすぐに仕事をされるなら念のために3か月分の生活費程度を持ってくれば僕はいけるんじゃないかと思います。

 

収入

僕の場合はカフェでフルタイムで働いて週に約800ドル稼いでいます。単純計算で月3200ドル稼いで865ドルの支出。

 

何も無駄遣いしなければ2335ドル貯めれることになります。

ニュージーランドの最低時給は17.70ドル(2019年5月時点)なので物価は高いといっても日本にいた時よりお金も貯めれてます。

飲食店だと日本食、ローカル問わず賄いが出るところも多いので、食費もだいぶ抑えることができるでしょう。オーストラリアもカナダも同じくお金を貯めれると思います。

 

仕事に関してはこちらも参考にしてみてください!

【ワーキングホリデー】ニュージーランドの基本情報、都市、仕事など

 

 

まとめ

いかがでしたでしょうか?やはりお金は精神的な面を考えればあればあるほうが良いと思います。

しかし僕の生活費を見ていただいてニュージーランドの最低時給もお伝えしましたが
仕事をすれば余裕で生活費以上にお金を稼ぐことができます。仕事もこだわらなければ日本食レストランなら仕事を探し始めた週に見つかると思います。家賃もこれくらいの所が多いのである程度は生活が想像できるのではないでしょうか?

是非参考にしてみてください!

最新情報をチェックしよう!